« ねぼけ眼のニホンアカガエル | トップページ | サクラ散る »

2009年4月11日 (土)

タネツケバナ

happy01 いよいよ農作業が忙しくなりはじめましたね。田んぼの畦ではタネツケバナが白い花をたくさんつけていました。

Dsc_0200

今は苗代を見ることはほとんどありませんが、苗代に蒔く種籾を水に漬ける頃に咲く花よりタネツケバナとよばれるようになったそうです。山菜としても利用されるようです。

« ねぼけ眼のニホンアカガエル | トップページ | サクラ散る »

自然」カテゴリの記事

コメント

 okuyaさん、こんばんは。今日は気温が30度近くまで上昇し、花見も束の間でいよいよ季節も夏へと変わっていくようです。農作業も忙しくなるそうですが、農業は里山の環境を保全、向上する役目も担っているということで大変ですね。私事ですが今度農林課でお世話になります。苗代という言葉もしらないようではアー壱から勉強しなければ(;△;)

4月は人事異動の季節ですね。こちらこそ色々お世話になります。新しい仕事に変わられ大変でしょうが、心には余裕を保って日々過ごしたいですね。私の農業も健康管理と遊び心でやっていますが(ですから赤字経営)、農業を維持するのは里山を保全する大切な意味もあるのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねぼけ眼のニホンアカガエル | トップページ | サクラ散る »