« ウシガエル参上 | トップページ | アゲハチョウの幼虫パート2 »

2009年6月24日 (水)

トウモロコシ無惨

久しぶりの晴天で、3日ほど行っていなかった畑に行ったら、収穫を目前にしたトウモロコシをイノシシさんに全部食べられてしまっていました。weep

Dsc_1004

ネットを張って侵入を防いでいましたが、ネットをくぐって入ったようです。それにしても20本ほどのトウモロコシを全部食べてしまうとは。孫のため2、3本は残しておいてほしかったのに~。 bearing

« ウシガエル参上 | トップページ | アゲハチョウの幼虫パート2 »

自然」カテゴリの記事

コメント

イノシシ。。今日上之郷から津橋に向かう雨上がりの道路、前方になんと ウリボウが3頭ノコノコ歩いているではありませんか!
思わずなんと可愛い・・・と言ってはいけませんね。
こんな悪さをするのですから。
私はイノシシの子供 野生では初めて見ました。
野菜を作っている方皆さんイノシシに困っているお話をあちこちでききます。
あのウリボウの近くには多分母親イノシシがいるとおもいますが・・・何とかならないのでしょうか?

食べて行ったのは、蚊取線子さんが見たイノシシの家族もしれませんね。
近所の人から冗談で「汗を流してイノシシの餌を作っているようなもんだなー」といわれましたが笑う気にもなれませんでした。(^-^;
それにしても、たくさん食べて、たくさん子供を産んで、イノシシのバイタリティーに感心します。
益々進む少子高齢化の日本、かわいいウリボウをみて人間の子供に変えることができないだろうかと真剣に考えてしまうこの頃ですね。

せっかく育てた苦労が水の泡となる気持ちが伝わってくる写真です。「イノシシ(イノブタ)も生き物ですから」 ナ~ンて言ってはいられないですね。被害が町内で後を絶ちませんが、処分された子猪の姿はなんとも哀れです(ノд・。)

もとを正せば人間のなせるわざからこうなってしまったのでしょうが、共存には作物を守る手だてをすることしかないようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウシガエル参上 | トップページ | アゲハチョウの幼虫パート2 »