« ウニorマリモ? | トップページ | ゴールを目指すも後ろ向き »

2009年8月16日 (日)

ミミカキグサの群落

happy01 次月峠の湿地にミミカキグサの群落を見つけました。

Dscf1045

黄色い小さな花をたくさんつけていました。ピントが甘かったようですね。↑

Dscf1043

少しアップで紹介します。↑

Dscf1040

近くに咲いていたホザキノミミカキグサ。いずれもタヌキモの仲間で食虫植物です。↑

« ウニorマリモ? | トップページ | ゴールを目指すも後ろ向き »

自然」カテゴリの記事

コメント

okuyaさんご無沙汰しています。相変わらず多方面へ出かけられてますね。次月峠の湿地帯はどの辺りにあるのでしょうか?かわいらしく小さい花ですが虫を食べるとはとても思えませんね。

takeチャンさんお久しぶりですね。次月峠の湿地は土岐青少年公園の入り口の北側にありますが、小さな湿地ですので見つけるのは難しいかもしれませんね。同じ公園の内の定林寺池周辺の湿地でも見ることができますので、そちらの方が見つけやすい思います。
タヌキモの仲間は葉や花で捕虫せず、茎の下部に「捕虫のう」という袋でミジンコなど水中のプランクトンを捕獲して栄養としているようです。いずれにしても、こうした植物の育つ湿地は大切にしていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウニorマリモ? | トップページ | ゴールを目指すも後ろ向き »