« ノリウツギの白い花 | トップページ | ウニorマリモ? »

2009年8月14日 (金)

秋の香いろいろ

happy01 日中は猛暑ながら湿度は60%で、連日のムシムシ感から解放され、そこかしこに秋を感じました。

Dsc_1375

早朝は爽やかでアサガオの花も涼しげに咲いていました。↑

Dsc_1378

プランター育ちのブドウの実も赤く熟して食べ頃をむかえました。↑

Dsc_1381

夕方には流し台の上にウマオイをみつけました。↑

この地方では鳴き声そのままに、スィーチョンとも言います。

« ノリウツギの白い花 | トップページ | ウニorマリモ? »

自然」カテゴリの記事

コメント

 
長雨が終わったら今度は照りつける太陽です。
でも暦は立秋・・やはりわずかながら秋の気配。。
朝顔も晩夏の頃のほうがきれいに咲くような気がします。季節外れの朝顔もナカナカいいものですね。

我が家は今年オーシャンブルーとか言う朝顔の一種で日陰を作ってみました。しっかり伸びて日陰が沢山出来ました。

ブルーなアサガオの花、見ただけでも涼しいですね。
梅雨のうちは少しうっとうしく思えた、庭のアサガオやゴウヤのカーテンも、このところの猛烈な日差しをやわらげてくれて、少しエコな気分にもひたれ一石二鳥のようです。
それにしても、あれやこれや言っているうちに季節はドンドン変わっていくようで「光陰矢のごとし」を肌で実感しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノリウツギの白い花 | トップページ | ウニorマリモ? »