« イチモンジに似たメスグロヒョウモンチョウ | トップページ | コスモス畑でラブラブ中 »

2009年9月25日 (金)

5時から昆虫

happy01 陽が沈むと裏庭のコスモスに忙しく吸密に来ていたホシホウジャク。5時から男ならぬ5時から昆虫ともいえそうです。

Dsc_1737

スズメガの仲間で、羽を激しく震わせてホバリングしながら吸密するためハチドリと間違われますが、ハチドリは日本には分布しません。近づくとブーンと音がするのがわかります。↑

Uyk1

よく似たガにオオスカシバがいますが、こちらは羽が透明です。(旧ブログ「田んぼと生き物たちの四季」より)↑

« イチモンジに似たメスグロヒョウモンチョウ | トップページ | コスモス畑でラブラブ中 »

自然」カテゴリの記事

コメント

 蛾でも蜜を吸うのですね(蛾に失礼しました)
太っチョで、飛んでいる姿がとてもユーモラスです。写真のオオスカシバは離陸したばかりのジェット機の様でおもしろいですね。通勤途中のあちらこちらでコスモスを見ましたが虫の姿など気にもしませんでした。写真は普段日常で発見できない未知の世界へ誘ってくれるような気がします。

コメントありがとうございます。
メタボな体を小さな羽で支えて飛ぶのは大変と思われますが、チョウのように大きな羽だと、ホバリングしながら体を空中の一点に保つことができないそうそうです。
生物はそれぞれ、それなりに理に適った生き方をしているのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチモンジに似たメスグロヒョウモンチョウ | トップページ | コスモス畑でラブラブ中 »