« コブシの赤い実 | トップページ | 台風接近とセイタカアワダチソウ »

2009年10月 6日 (火)

秋の訪問者

happy01 我が家の裏庭の柿の実が熟しはじめ野鳥たちが飛来するようになりました。今日は雨のやみ間に、エナガやシジュウカラに混じってコゲラもやってきました。

Dsc_1348

キツツキの仲間である白い横縞が印象的です。盛んに木に付いた苔の下の虫を探していました。↑

Dsc_1381

尾羽をしっかりと木につけ2本足と共に体を支えています。上空を鳶が舞う姿を見た瞬間、動きを停止しジーッと目だけで鳶を追っていました。↑

« コブシの赤い実 | トップページ | 台風接近とセイタカアワダチソウ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コゲラは以前「田んぼと生き物たちの四季」のなかで紹介があり、春先の鳩吹山でも見たことを覚えています。季節を問わず、年中見られるのですね。冬に備えて準備中でしょうか?

留鳥ですので年中見られますが、木々が葉を落とすこれから春先にかけて発見しやすくなりますね。これからは森にある古木の苔の中に潜む昆虫や、枯れかかった木の中にいる虫などを食べるようです。

とっても いい写真です。
私はまだ「こげら」の実物をみたことがありません。
早く実物を見てみたいと思っているところです。
台風が心配ですネ  まだ稲刈の済んでいないところもみられます。

今日は。
野鳥の写真は得意ではありませんがブログのネタ代わりに撮っています。
油野さんには申し訳ありませんが、明日とあさってサークルで撮影旅行に出かけます。
台風が早く通り過ぎてくれてホットしまた。
予定通り実施できそうです。
こんど出かけるときは一緒にいけるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コブシの赤い実 | トップページ | 台風接近とセイタカアワダチソウ »