« ヘビノボラスも紅葉 | トップページ | イノシシ受難の時期 »

2009年11月19日 (木)

ホシハジロとホオジロ

happy01 昨日のつづきで、土岐少年自然の家のため池にはカモの仲間のホシハジロが来ていました。

Dsc_2210

冬鳥ですが白い背中に褐色の頭が特徴のホシバジロ。もう少し近づいて撮りかったのですが、このあとすぐに飛び立ってしまいました。↑

Dsc_22121

こちらは何度もブログで紹介しましたホオジロ(留鳥)ですが同じ池の近くの林に来ていた。↑

« ヘビノボラスも紅葉 | トップページ | イノシシ受難の時期 »

自然」カテゴリの記事

コメント

土岐少年自然の家は文字通り自然の宝庫ですね。
私は仕事で宿舎には納品に時々行きますが ため池は知りませんした。ため池までは車で入れそうですか?一度行ってみようかな・・と思っています。
自由に入れますか?

自然の家の下段には定林寺湖がありますが、私の行くところは上段の2っの小さなため池です。スポーツ公園の管理事務所近くの駐車場に車を止め、ウォーキングを兼ねて池までいきますが、少年自然の家からの方が近いようです。
一番高いこども広場の丘の上からは、御岳山や恵那山が一望できとても素晴らしいですね。
みたけの森もそうですが、じっくり落ち着いて歩くことが良いようです。

ホシハジロ・・うまくとれましたネ 可児川にはよく似たヒドリガモが10~20羽きています。 私も当初はホシハジロと思い写真を拡大してみるてとヒドリガモでした。 来週私も行ってきたいと思います。

カモの仲間は種類が多いですね。ヒドリガモはまだ写真に撮っていません。こんど可児川でぜひ撮ってみます。
濃成病院展示のカワセミはとても良く写っていましたね。私もカワセミのあんな写真が撮りたいといつも思っています。この冬は再チャレンジしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘビノボラスも紅葉 | トップページ | イノシシ受難の時期 »