« ユキムシ(雪虫) | トップページ | 明日から全日本写真連盟岐阜支部展 »

2009年11月26日 (木)

4年に1度

happy01 4年に1度といえばオリンピックですが、毎年行われている岐阜県老人クラブ芸能大会も地区ごとに出演が割り当てられ、御嵩町から出演できるのは4年に1度いうことで、今年はその出演の年。御嵩町からは演劇が披露されることになり応援にいってきました。

Dscf1949

御嵩町老人クラブ会員により演じられた「おばばどこいきゃるなー」の一場面。笑いとウィットに富んだ演技で奨励賞を受賞。↑

Dscf1909

揖斐川町老人クラブ会員による「歌でつづる麦と兵隊」。構成の上手さと迫真の演技で、最優秀賞に輝きました。 ↑

Dsc_2398_2

リズム体操、フォークダンス、フラダンスなども上演され、高齢者の演技とは思えない若さあふれる演技で会場は終始熱気につつまれていました。

« ユキムシ(雪虫) | トップページ | 明日から全日本写真連盟岐阜支部展 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こんな行事が催されていること事を初めてしりました。 大きな会場で盛大に行われているのですネ

私も始めてみさせて頂きました。色々なイベントなどがあちこちで催されていますが、一般の人はテレビや新聞で事前に流れないかぎり、事前の情報として得ることは難しいですね。ちなみに来年は下呂市で行われるとのことでした。
今回この老人クラブ芸能大会が行われた会場は中津川市にある「東美濃ふれあいセンター」という施設で可児市文化創造センターをしのぐほどの施設でした。今の時代ならとうてい計画にも載せることのできないほどの施設で、有効活用されているかもどうかも疑問の残る施設でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユキムシ(雪虫) | トップページ | 明日から全日本写真連盟岐阜支部展 »