« ニシキギ | トップページ | 本当の濡れ落ち葉 »

2009年11月10日 (火)

紅葉と越前海岸夕景の旅

目的は越前ガニを食べにいこうということで誘われ一泊二日の旅にでかけました。個人的には紅葉と越前海岸の夕景を期待しての旅でしたが、紅葉は台風18号の影響とまだ本格的な紅葉には至っていなかったこともあり少し残念。ということでもっぱら食べることに集中し、写真撮影がおろそかになった旅でした。

Dsc_2182

旅の中で唯一、紅葉らしく色づいていたは永平寺中庭のモミジたち。 ↑

Dsc_2226

越前海岸に沈む夕陽 ↑

Dscf1773

越前ガニ(ズワイガニ)。食べるのに夢中になり写真に撮るのを忘れたためパンフレットの写真を借用しました。↑

« ニシキギ | トップページ | 本当の濡れ落ち葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やはり 蟹。。。ですね。
越前海岸は何度も訪れていますが 蟹よりも私はスイセン祭りが楽しみで行きます。
帰り際 かかえきれないほどのスイセンの花を買って帰るのが楽しみです。
先日高校時代の還暦学年同窓会がありまして久々に広見線に乗り 名鉄電車で名古屋まで行きました。日ごろ電車に乗る機会が少なくなりましたが、たまに乗ると観光ポスターが目に付きます。
今回も祖父江のイチョウ祭りのポスターに目をひかれ、こんなにきれいなら 行かねば!と思っているところです。okuyatotoさんの紅葉のブログを見て
ますます 行きたくなりました。

越前海岸のスイセンはまだ咲いていませんでしたが、山が育ちの私達にとっては海辺の風景は癒されますね。
みたけの森や願興寺の紅葉も見頃を迎えてきました。この週末あたりは天気が良ければ近場での紅葉見物もいいようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニシキギ | トップページ | 本当の濡れ落ち葉 »