« 師走の空 | トップページ | 初詣受け入れ準備完了 »

2009年12月27日 (日)

こびとさんたち

happy01 今日は穏やかな好天で、昨日は多忙でできなかった裏庭の果樹の木の剪定と掃除をしました。そんな裏庭の木のなかには毎年紹介していますが、冬芽をつけてアップで見ると人の顔にも似て思わず感心します。

Dscf2100

庭のアジサイの冬芽。さしずめ王冠をかぶったこびとの国の王様といったところでしょうか。

Dscf2099

こちらはイチジクの冬芽。王様を守る騎士といったところですね。

« 師走の空 | トップページ | 初詣受け入れ準備完了 »

自然」カテゴリの記事

コメント

 暖かい日が戻り、剪定と掃除には持って来いでしたね。上の写真はとてもユーモラスで、目と鼻に真珠を埋め込んでいるみたいですね。昨日は志摩の海に出かけてきましたが、海も暖かく、穏やかで、日差しを浴びながら海釣りをしている人がいました。普段山ばかり歩いていますが海もたまにはいいですね。

海のない岐阜県育ちの私達にとって海は何となく憧れますね。食いしん坊な話ですがなんといっても海の幸が豊富で美味しいのは魅力です。特に冬場はカキやサザエが美味しそうですね。最近になりイノシシが多く取れ、冷凍庫にはいただいたイノシシの肉が沢山入っていますが食べる気がしません。

あじさい,いちぢく の木は我が家にもありますが 明日さっそくみてみます。 幻想的な美しさに美的感覚の不足している自分 にあきれます。

正直なところブログネタ作りのため、何にでもカメラを向けているのが現状です。樹木に詳しい人は冬芽と葉痕で何の樹木かわかるそうですが、まだそこまではわかりません。些細なことでも奥が深いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走の空 | トップページ | 初詣受け入れ準備完了 »