« 冬至の日 | トップページ | 師走の空 »

2009年12月23日 (水)

年賀状

happy01 早めに買っておいたのに、やっぱりせっぱ詰まらないと書けないのが年賀状で、今日ようやく手をつけることができました。

Image01_2

毎年デザインを何にしようかと悩みますが、今回もやっぱり自筆のイラストで、来年の干支の寅を書きました。家族曰く我が家の犬にそっくりだとか。実物を見ないで書くのでやもうえないと弁解しました。↑

« 冬至の日 | トップページ | 師走の空 »

」カテゴリの記事

コメント

年賀状作りは確か土壇場の作業になりますね。
発売は11月なのに・・・。
今年は御嵩 パソコンサークルでフリーソフトからダウンロードするやり方を教えてももらい それでいろいろなパターンで作って見ました。
圧縮でダウンロードされたものを解凍するのに悪戦苦闘したりして サークルの皆さんとワイワイ言いながら作りました。
年賀状を作り終わるとなんとなく一仕事終わりと言う感じです。
喪中のお知らせが届いた方には 年明けには
寒中見舞いを・・・・。一年の終わりと始まり。
この繰り返しが 年齢を重ねます。

年賀状はもらった喜びよりも作る楽しさの方がおおきいようです。最初の頃は版画を彫り、その後は今でも土蔵にありますが「プリントごっこ」という機械で作成していました。今はパソコンでチョイ、チョイとできるようになりましたが、やはり作成は土壇場にならないと出来ませんね。

こんばんわ
まだ 全く手つかずの状態です。 少し焦ってきました。最悪の場合はお正月に書こう・・なんて言い訳を考えています。
でも 虎の絵うまいものですネ 穏やかな顔立ちは年賀状にぴったりだと思います。

メリークリスマス

コメントありがとうございます。
大掃除なども夏のうちに終えておこうと毎年思いながらいつも暮れになってしまいます。そんなことの繰り返しで毎年過ぎていきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬至の日 | トップページ | 師走の空 »