« 国民一号受信機 | トップページ | みたけの森の冬桜 »

2009年12月 5日 (土)

師走の夕陽

happy01 昼頃からしょぼしょぼ降り出した雨は夕方まで続きましたが、陽が沈む頃になり突然に太陽が顔を出して空を赤く染めはじめました。久しぶりに見る赤い夕焼けに魅せられてカメラのシャッター切りました。

Dsc_2452

カメラのレンズを僅かに動かすだけで露出が大きく変わる風景ですが、モニターで確認できるデジタルカメラはとても便利ですね。↑

Dsc_2454_2

太陽が山に沈んだすぐ後には驚くほどの真っ赤になりました。 真ん中に見えるのは送電線の鉄塔です。↑

« 国民一号受信機 | トップページ | みたけの森の冬桜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

美しい夜景ですネ この時間の少し前に私も 可児川提を犬と散歩して上空を眺め夕日を楽しみました。
太陽の沈む寸前は はこんなにあざやかだったんですネ

この時期の夕陽はドラマチックな夕焼けになることが多いようですね。
陽が沈むと一気に寒くなり、あわてて家に帰った子供の頃が思い出されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民一号受信機 | トップページ | みたけの森の冬桜 »