« 初詣受け入れ準備完了 | トップページ | プラタナスの実 »

2009年12月29日 (火)

フウセンガズラの実

happy01 夏の庭の暑さ対策として植えていたフウセンカズラ(風船葛)の実が地面に落ちて、今朝の霜に覆われていました。

Dscf2115

ムクロジ科のツル性の植物で夏は白い小さな花をつけ紙風船のような実を付けます。

Dscf2124

中には霜にびっしり覆われ、まるでイガグリかウニのような姿をしているものもありました。風船の中には黒い小さな種が入っていて鈴のようにも見えます。

« 初詣受け入れ準備完了 | トップページ | プラタナスの実 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初詣受け入れ準備完了 | トップページ | プラタナスの実 »