« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月19日 - 2009年7月25日

2009年7月25日 (土)

アゲハチョウの幼虫パート3

happy01 サンショウの木にこのごろ見失っていましたアゲハチョウの幼虫を発見しました。

Dscf0743

鳥のふんに似た幼虫から、立派なミドリのイモムシ型に成長していました。もうすぐサナギになるのでしょうか。

近くに枯れ葉そっくりな姿をしたイラガの成虫がとまっていました。

Dsc_1299

イラガの幼虫は強烈な刺毛をもち、刺されると飛び上がるほど痛いことで有名ですね。

2009年7月24日 (金)

シャボン玉

happy01 今日は孫とシャボン玉遊びの合間に、虹色に輝き飛ぶシャボン玉を写真に撮ろうとチャレンジしました。風もありフワフワ飛んでいくシャボン玉を撮すのはけっこう難しい作業でした。

Dscf0710

上は暗いバックを選び、シャボン玉が周囲の風景を写して虹色に輝くチャンスをねらったワンショット。

Dscf0688

2009年7月23日 (木)

オウバギボウシの白い花

happy01 山すそにオウバギホウシの白い花が咲いていました。

Dsc_12732_2

紫色の花を咲かせるコバギボウシもありますが、最近は園芸種と交雑し野生化しているものもあるようです

2009年7月22日 (水)

日食撮影断念

happy01 今日は病院の予約日。診察が9時だったので、晴れてくれば終わってから家に帰り日食を撮影しようと思っていましたが、色々な検査にまわされ解放されたのが12時をすぎてしまい撮影は断念。しかし、バックの中に日食グラス忍ばせていたので、待ち合わせの合間に外に出ると雲の合間から時々顔をだし、少しだけ欠けた太陽を見ることができました。

20090722185007a9c_2

掲載した写真はそんなイメージ写真でが、3年後の金環食はこの地方でも見ることが出来るそうでその時はぜひ晴れてほしいですね。

2009年7月21日 (火)

トマト泥棒

happy01 昨日の午後、郡上市を訪れたとき、農家の庭先の畑に5匹ほどのサル一団を発見、あわてて車を止めてカメラで撮ろうとしたら一斉に裏山に逃げていきました。一匹のサル(写真右のサル)はトマトをかかえていましたしたので畑のトマトを失敬していったようです。

Dsc_9661

写真はとっさに撮った一枚ですが、 一団は子供を背負ったサルもいましたので家族のようでしたね。

2009年7月20日 (月)

人面グモ

happy01 雨をよけて軒下に巣をかけているチュウガタコガネグモ。背中の模様がマスクをしたプロレスラーにも見えました。

Dsc_1061_2

コガネクモの仲間にはチュウガタのほかオオガタ、コガタとつくコガネグモもあるようです。

2009年7月19日 (日)

ムクゲとラミーカミキリ

happy01  午後から雷も伴う強い雨と風で、花を咲かせているムクゲも左右に大きく揺れていました。

Dscf0640_2

シャツターを遅くして撮ったらまるでゴッホの絵のようになりました。

ついでにムクゲの木によく見かけるようになったラミーカミキリを紹介します。

Dscf0598

外来種で1㎝前後の小さなカミキリムシ。

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »