« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »

2009年10月25日 - 2009年10月31日

2009年10月31日 (土)

グラデーションがきれい

happy01 野山が紅葉をしはじめ秋の深まりを感じますが、近くの山すそのシロモジの木でしょうか、緑から黄色、そして紅色に変化するグラデーションがとてもきれいでした。

Dsc_20871

裏庭の柿の木には、今日もエナガが数匹やってきてせわしく枝を渡り歩いて後、そそくさと山に帰ってきました。落ち着きのない鳥で写真に撮るのが難しい鳥です。

Dsc_1397

2009年10月30日 (金)

幻日という現象

happy01 フォト可茂の秋の課題が夕景ということもあり、今日は琵琶湖の湖北に行きました。湖北は11月から12月にかけてのこの時期、夕景きれいで全国的にも知られた場所ですが、今日は残念ながら西の空低く雲がかかり、期待した夕焼けにはなりませんでた。しかし、太陽が西の空に傾く頃、幻日(↓印)という珍しい現象を見ることが出来ました。

Dsc_2157

幻日は上空の氷晶とよばれる、小さな六角形の氷の結晶がプリズムのような働きをして、太陽の光を屈折させ虹のような輝きを見せる現象で、太陽から22度離れた水平方向に現れるそうです。

もう一つ(又は二つ)太陽が現れたように見えることから、幻日とよばれます。

2009年10月29日 (木)

田んぼアート

happy01 最近は色々な品種のイネを植えた田んぼアートが行われていますが、こちらは休耕田に風で飛ばされてきた畦板が変わった風景を描いていましたので、パソコンで手を加えアートにしました。

Dsc_2078

紅く色づいた雑草の色を強調しコントラストを上げてみました。

Dsc_2076

アートとは関係ありませんが、近くの広場の土手におそばせに実を付けたアケビが、パックリと口を開けていました。但し、写真は縦長の写真を横に変更掲載しています。

2009年10月28日 (水)

今日の山野草

happy01 田んぼの水路脇に花をつけていた秋の野草、おだやかな秋の日差しを満喫しているようでした。

Dscn0146

チョット小粋なこむらさき色のノコンギク。いま道ばたで一番よく見かけます。

Dscn0129

アキノキリンソウ。夏に高山で見た花ですが今は山野でも見ることができます。

Dscn0152

おなじみセイタカアワダチソウですがアキノキリンソウと同じ仲間です。小花の一つ一つをアップして見ると同じ仲間ということがよくわかりますね。

2009年10月27日 (火)

冬鳥現れる

happy01 秋が深まり朝はずいぶん冷え込むようになりましたね。裏庭の柿の木には冬鳥であるジョウビタキも姿をみせ、ヒッヒッヒッ、カッカッカッと独特のさえずりをしていました。

Dscf1611

ジョウビタキの雄(写真)は白っぽい頭に黒い顔、腹は橙色でよく目立ちます。繁殖はシベリア、中国北部などで、10月中旬頃より北日本等に多く見られようになり、その後全国各地に移動していくようです。

2009年10月26日 (月)

宮崎県庁舎など

happy01 宮崎県といえば東国原知事の名が全国的に知られ、宮崎県庁に見学に訪れる人が年間100万人を超える観光施設になっているそうです。

Dsc_1910

庁舎は現役では日本で4番目に古く、予約を取れば庁舎内部を案内していただけ、運が良ければ知事に会うことも出来るそうです。周囲はアメリカディゴ、ビロウ、フェニックスやアコウの木が植えられ南国らしい県庁となつていました。

Dsc_1908

大理石でできた庁舎の一部には化石の姿が見られ、小学生達の見学者のために説明が記されていました。

Dsc_20742

隣の物産館では、みやげ物の多くに東国原知事の似顔絵が描かれ、販売促進に一役買っていました。

Dsc_19491

宮崎といえばかっては新婚旅行のメッカでしたが、今はここで結婚式だけ済ませて海外へ旅だたれるそうです。まだまだ紹介したい写真がありますが、ブログのテーマと離れすぎてしまったようですので、今回の旅の紹介はこれで終わります。

2009年10月25日 (日)

鬼の洗濯板

happy01 日南海岸といえば、鬼の洗濯板ともいわれる波状岩(1500万年~3000万年前に砂や、泥の堆積により海中にできた水成岩が隆起し、その後に波により浸食されたもの)織りなす独特の風景ですね。見慣れた人には新鮮みがないかもしれませんが、代表する風景を紹介します。

Dsc_20551 

堀切峠からみた鬼の洗濯板が織りなす海岸風景。干潮時に眺めるのがお勧めですね。

Dsc_1927

青島付近の波状岩。硬い部分が残りて独特の形をしていました。

Dsc_1924

同じく青島付近の波状岩。柔らかい部分と硬い部分が波に洗われ、ブロックを敷き詰めたような形をしているところもありました。

Dsc_2037_2

こちらはご存じの鵜戸神社前の風景。真ん中のしめ縄の中にあるくぼみに、素焼きの小さな玉を投げ込み運を占うことができます。ちなみに玉は5個100円で、5個のうち1個でも入ればその年は良いことがあるようです。男性は左手で投げなければならず、けっこう難しく私は一つも入れることが出来ませんでした。

« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »