« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年12月6日 - 2009年12月12日

2009年12月11日 (金)

ヒャクリョウ(カラタチバナ)

happy01 先日、ジュウリョウ(十両)ともいうヤブコウジを紹介しましたが、隣の家の庭にはカラタチバナともいわれるヒャクリョウが植えられていたので紹介します。Dsc_25061

マンリョウやヤブコウジ(ジュウリョウ)と同じヤブコウジ科の仲間ですが葉が長いのが特徴のようです。↑

Dsc_25081

こちらは珍しい白い実のヒャクリョウで、最近隣に植えられたものだそうです。↑

2009年12月10日 (木)

カワウの帰宅

happy01 雨が今にも降りそうな夕方の空を、この地域ではほとんど見ることのないカワウが帰宅についたのでしょうか、たった一羽で飛んでいきました。

Dsc_24621

どこか近くのため池にでも来ていたのでしょうか、くちばつけねの部分の黄色がめだちました。↑

2009年12月 9日 (水)

ヤブコウジ

happy01 マンリョウ、センリョウ、カラタチバナ(百両)と並んで、十両ともよばれるヤブコウジが林の中で赤いみをつけていました。

Dscn0329

落語の「寿限無(じげむ)」の名前にもなっている・・やぶらこうじぶらこうじ・・・は本種をのことで、このヤブコウジもめでたい植物として正月のは寄せ植えなどに利用されるようです。

2009年12月 8日 (火)

初めて聞いた講談

happy01 きょうの生涯学習成人講座の閉講式に後に行われた女性講談師「神田昌味」さんの講演で、講談の説明と「正直俥夫」という講談が行われました。生まれて初めて生の講談を聞くことができました。なお、写真はモノクロにて掲載しています。

Dscn0346

講談師の前のテーブルは「釈台」といわれるもの。右手に「張扇(はりせん)」を持ち語りのクライマックスなどでポンポンと釈台をたたき調子をとって聴衆を話に集中させる。左手の扇子は落語と同じように情景を表す小道具となるようです。↑

Dscn03501

神田さんは宇都宮市出身ですが、現在は岐阜県山岡町に住んでみえ、テレビ、ラジオでも活躍されいるようです。↑

2009年12月 7日 (月)

冬野菜の収穫

happy01 今日は 畑の大根や白菜が大きくなり収穫をしました。

Dscn0337

大根は上へ上へと伸びて全長70㎝ほどになっていました。↑

Dscn0341

こちらは白菜。無農薬のため虫に食べられましたが、それでも大きなものは5キロもありました。

Dscn0336_3

陽が沈む頃、最後の収穫物を一輪車に載せ帰宅しました。明日からはまた食卓はふろふき大根と白菜の浅漬けばかりになりそうです。

2009年12月 6日 (日)

みたけの森の冬桜

happy01 毎年この時期に咲く、みたけの森のサクラ。最盛期は過ぎていましたが今日も咲いていました。

Dsc_2243

四季ザクラと思いましたが、11月から12月頃咲くサクラをネットで調べましたら10種類以上あり、さらにわからなくなってしまいました。とりあえず冬桜と呼んでおきます。

Dsc_2236

花をアップで撮ると花びら八重でした。淡いピンクが素敵です。

Dsc_22421

上の写真と同じ種類のものかわかりませんが、こちらの花はしっかりと開き梅の花のようにも見えました。

« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »