« ヒイラギナンテンの黄色い花 | トップページ | 余呉湖の鳥 »

2010年1月19日 (火)

余呉湖風景

happy01 昨日は琵琶湖の北隣の小さな湖、余呉湖に行ってきました。この辺は滋賀県でも雪の多い地域で、雪解けで少なくなっていましたが湖周辺ではまだ長靴がスッポリと埋まるほどありました。そんな余呉湖の風景をお伝えします。

Dsc_2374

琵琶湖と違いほとんど波がなく、鏡のような湖面は上下対称の景色を写しだします。↑

Dsc_2365

まず余呉湖といえば今の季節はワカサギ釣りで、昨日も多くの釣り人で賑わっていました。氷の上や、船の上ではなく、専用のつり場が確保されていて、女性や子供も安心してつることができます。↑

Dscf2674

水鳥たちも多く飛来していて、養魚場のブイの上で日向ぼっこをする鳥たちもいました。明日はそんな鳥たちの姿を掲載しますのでお楽しみに。

« ヒイラギナンテンの黄色い花 | トップページ | 余呉湖の鳥 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この地方では見られない 雪景色に良い写真が撮れたことと楽しみにしています。
琵琶湖の湖北には白鳥をはじめたくさんの渡り鳥が飛来するときいています。鳥達の写真もとられたのですか?

余呉湖には種類はわかりませんが色々な水鳥が来ていて鳥も少しだけ撮りました。
帰りは夕陽を撮ることにし尾上に寄りましたら、大勢のカメラマンが来て見え、どうにか真っ赤に沈む夕陽も撮ることが出来ました。
海ではありませんが、山の中で暮らす私には琵琶湖の風景にも心を惹かれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒイラギナンテンの黄色い花 | トップページ | 余呉湖の鳥 »