« スズメとヒヨドリ | トップページ | おおきな野鳥 »

2010年1月26日 (火)

メタリックなタマムシ

happy01 自動車の掃除をしていて見つけたのはタマムシの死骸ですが、メタリックな身体の色は失われずキラキラと輝いていました。

Dscf2744

日差しの方向によって微妙に色が変わり、まさにタマムシ色です。

Dscf2748

ひっくり返してお腹を見ると、こちらの方がもっとメタリックでキラキラでした。

Dscf2749

羽の下に隠れた背中もやはりメタリックでしたが艶やかさはありません。

法隆寺の玉虫厨子に敷きつめられたタマムシの羽は同じような羽の色でしょうか。

« スズメとヒヨドリ | トップページ | おおきな野鳥 »

自然」カテゴリの記事

コメント

夏にタマムシと会えるのは1回あればいいほど、なかなか見ることができません。
気温が30度を超えると木の高いところを飛ぶようです。
とても綺麗な輝き、来年の夏に生きているタマムシに会いたいものです。

オヤ爺さんコメントありがとうございます。私は生きたタマムシの姿をここ数年見たことがありません。子供の頃に多く見たタマムシですが、登山などされているオヤ爺さんでも年に数回見るか見られるかの存在になったのですね。同じ甲虫の仲間でほかに子供の頃よく見たハンミョウも近年見ておりません。こうした山野の昆虫たちも激減しているのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメとヒヨドリ | トップページ | おおきな野鳥 »