« カンザクラ満開 | トップページ | 中田島砂丘 »

2010年3月14日 (日)

春の陽ざし

久しぶりの春の暖かな陽ざしをうけて、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、タンポポ、スイセンなど裏庭の花たちが我が世の春とばかり咲き乱れていました。

Dscn0728

大きく見えますが10㎝ほどのミニスイセン。カメラを地上に下ろしてノーファインダー撮影しました。

Dscn0733

こちらは品種はわかりませんがサクランボの木。明日にでも開花しそうです。

Dscn07381

冬に紹介した王様の冠(アジサイの冬芽)もこんなに開きました。

« カンザクラ満開 | トップページ | 中田島砂丘 »

自然」カテゴリの記事

コメント

青空をバックに、スイセンの黄色が栄えますね。14日は春本番の暖かさで、山のツツジも咲き始め、木々の芽も膨らんできました。

ほんとに春本番の陽気になりましたね。雨が近かったため野良仕事が出来ず困っていましたが、ここに来て忙しくなってきました。ジャガイモの植え付け、エンドウの支柱立てetc..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンザクラ満開 | トップページ | 中田島砂丘 »