« たまにはあそびで | トップページ | 地獄の蓋と紫の花 »

2010年4月23日 (金)

タンポポの種と野鳥たち

久しぶりに我が家の近くにきていた野鳥を紹介します。

Dsc_4879

道路脇のタンポポの種をしきりに食べていたカワラヒワ。ヒマワリの種が好物だそうですが今は小さなタンポポの種などで我慢しているようです。本州、九州では留鳥。↑

Dsc_4878

ビンズイ。こちらもタンポポの種を食べにきたのでしょうか。南日本では留鳥。↑

Dsc_4883

最近カラスと交互に畑にやってくるのはおなじみのキジバト。タンポポのではありませんが畑の土をせっせとつついていました。日本全国にいる留鳥。

« たまにはあそびで | トップページ | 地獄の蓋と紫の花 »

」カテゴリの記事

コメント

野鳥のスナップ楽しく見せていただきました。
この時期の野鳥は冬鳥と夏鳥が入り乱れていて野山にゆくのが楽しみですが 写真に撮れる鳥はいつものとりたちばかりでしたが 今日(4/25)今季はじめて「オオルリ」をみました。 昨年は5/末だったのにラッキーでした。
ビンズイは今年の1~2月に良くみましたが まだ近くにいるんですネ 

久しぶりに野鳥を撮りました。天気の良い日は畑の草取りなどでなかなか出かけられませんが、もう少し頑張って油野さんのような野鳥を撮ってみたいと思っています。
新しいカメラを買われたようなお話でしたが調子はどうですか。新しいカメラでの野鳥の写真、期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たまにはあそびで | トップページ | 地獄の蓋と紫の花 »