« 藍色の鯉のぼり | トップページ | 雨の日は水滴写真 »

2010年4月19日 (月)

やっぱり気味の悪いマムシグサ

happy01 今日は好天に恵まれ畑仕事に。途中の農道沿いにはマムシグサが花をつけていました。

Dsc_38313_2 

秋には赤い実を付けるマムシグサでこの時期いつも紹介していますが、雌雄異株で花は仏炎ほうと呼ばれる中にあり、仏炎ほうの先端は折れまがり雨よけとなっています。雄しべのように仏炎ほうの中から顔を出しているのは附属体とよばれるもの。

Dsc_3834

茎を包む偽茎とよばれるものの表面がマムシの身体の模様に似ることや、マムシの好む湿った日陰に生育することからマムシグサよばれるようになったとか。

Dsc_38301

正面から見るとカマ首を持ち上げたヘビのよにもみえます。

 

« 藍色の鯉のぼり | トップページ | 雨の日は水滴写真 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藍色の鯉のぼり | トップページ | 雨の日は水滴写真 »