« 山のフジが花盛り | トップページ | 紫の花続編 桐の花など »

2010年5月 9日 (日)

今日の紫の花 

今の時期、紫色の花といえば昨日紹介した山に咲くフジの花ですが、今日は家のまわりに咲いていた紫色の花を紹介します。

009

マツバウンラン。最近、道ばたや空き地などで多く見られるようになった北アメリカ原産の帰化植物。名前は松葉のような葉をしていることからつけられたようです。薄紫の可愛い小さな花をつけ、ほっそりと立つ姿は帰化植物とは思えない優しい感じがします。↑

032

ヒメハギ。名前はハギの花に似ていることからですが、カンムリヅルの冠ようなシベが面白いですね。草木で薬効があるようです。↑

Dscf0806

ムラサキツユクサ。庭に咲き始めたムラサキツユクサの超アップです。雄しべの花毛が細胞一個一個連なってできていることが目で見で確認できます。↑

« 山のフジが花盛り | トップページ | 紫の花続編 桐の花など »

植物」カテゴリの記事

コメント

花咲く、いい季節になりました。
ヒメハギ・・今日、山歩きで見つけた花に似ている、名前がわからなかったのですが、HPに写真載せています。ヒメハギかなぁ?

風薫る5月、まさに今日はそんな山歩きでした。

オヤ爺さんのHPみせていただきました。お話の紫の花はヒメハギに間違いないようです。
今の時期、新緑と花と小鳥のさえずりも聞け、山野を歩くのには絶好のですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山のフジが花盛り | トップページ | 紫の花続編 桐の花など »