« ジャガイモの花 | トップページ | ワスレナグサ »

2010年5月27日 (木)

カメとアマガエル

happy01 田植えが終わり、今日は田んぼの水路で苗箱の洗浄をおこないましたが、そこで出会ったのはニホンアマガエルとニホンイシガメ。そしてイグサのイ。ニホンとつく、昔しから日本にいる固有種に会えて、なんだか子供の頃の田んぼの風景を思い浮かべました。

Dscn1324

洗浄した苗箱に登ってきたのはニホンアマガエル。特に雨の日にはクワッ、クワッと大きな声で鳴くようです。同じ緑色のカエルにシュレーゲルアオガエルがいますが、ニホンアマガエルには目の前後に斑紋があり、シュレーゲルアオガエルにはありません。↑

Dsc_4325

こちらは久しぶりに出会うことができたニホンイシガメ。付近の川からやってきたのでしょうか、水路の横の農道を歩いていました。↑

Dscn13231_4

水路に生えていたのは里山の植物の中で一番短い名前の「イ」。ちなみに畳表に使われるイグサは本種の栽培種だそうです。↑

« ジャガイモの花 | トップページ | ワスレナグサ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャガイモの花 | トップページ | ワスレナグサ »