« カメとアマガエル | トップページ | 今日の庭の花 »

2010年5月28日 (金)

ワスレナグサ

happy01 我が家の裏庭花を咲かせている小さな花。ずーとワスレナグサと思っていましたが、図鑑で調べると、そっくりな花にエゾムラサキという花があり、そのエゾムラサキのようでようでもあります。

Dsc_5547

別名、ネズミの耳といわれるワスレナグサ。名前の由来は騎士とその恋人がドナウ川を散歩中、恋人が岸辺に小さな可愛い花を見つけ、騎士はその花を摘んで恋人にわたそうとしたところ、誤って川に落ち溺れてしまいました。その時、騎士がforget me notと恋人に叫んだことから、その時摘んだ花をワスレナグサと呼ぶようになったとか。↑

Dsc_5546

こちらはピンクのワスレナグサ。花びらが少し異なりエゾムラサキ(エドムラサキではありません)かも知れません。↑

« カメとアマガエル | トップページ | 今日の庭の花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

ワスレナ草・・そんないわれがあったのですね・・
我が家にも咲いていますが 時々どうしてこんな名がついているのだろう?と不思議でした。
和名でワスレナグサ。。英語?又はドイツ語?だったらなんて言うのか調べたくなりました。

ワスレナグサといえば「わすれな草をあなたに~」と倍賞千恵子さんの歌を思い出しますね。可愛い小さな花で私の好きな花の一つでもあります。
ネットでしらべたらドイツ語で「verglssmelnnlcht」と書いてありました。読み方も発音もまったくわかりませんが、やっぱり「わたしを忘れないで」という意味だそうで、中国でも「勿忘草」と書くそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメとアマガエル | トップページ | 今日の庭の花 »