« レンゲツツジ | トップページ | みたけの森ささゆり祭り »

2010年6月12日 (土)

初めて見た花たち

happy01 いよいよ真夏がやってきて、我が家の冷蔵庫も今日は多忙な一日だったようです。そろそろ扇風機も呼ばなければならなくなりましたね。今日のワンショット(最近は紹介する写真がワンショットで終わらなくなりましたが、これは文を書くのが苦手で、写真でごまかしていますのであしからず。)は昨日の開田高原で、私としては初めて見た花を紹介します。

Dsc_57521

真夏日の今日、最初に紹介するのは、水生植物園の近くの水路に咲いていたバイカモの花。花が梅の花に似ていることから梅花藻とよばれますが、清流にしか育たないため近年減少している植物。御嶽山の伏流水が流れているのでしょうか、とても冷たく清らかでした。↑

Dsc_5784_3

こちらはレンゲツツジの咲く林下に咲いていたベニバナイチヤクソウ。イチヤクソウのピンクバージョンですが、ピンク色のものは中部地方では標高の高いところでしか見られないようです。↑

Dsc_5814

キレンゲツツジ。こちらも初めて見た黄色バージョンのレンゲツツジ。普通のレンゲツツジの間に混在していたので、人工的に植えられたもののようです。↑

« レンゲツツジ | トップページ | みたけの森ささゆり祭り »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レンゲツツジ | トップページ | みたけの森ささゆり祭り »