« イネに潜む虫たち | トップページ | 巨大イモムシ »

2010年7月25日 (日)

背泳の名手 マツモムシ

happy01 このところカラカラ天気で、田んぼの水路の水が激減していましたが、そんな水路で背泳ぎで元気に泳いでいたマツモムシ。羽や腹部に空気をためていて背泳ぎも上手ですが、空を飛ぶこともできます。

Dscf14061

触ると刺すこともある小さいながらもどう猛。大きな後ろ足をオールのように漕ぎ素早く泳ぎます。

Dscn1786

同じ水路に立てられた竿の先にとまっていたたのはハラビロトンボ(雄)。若い個体は黄色で成熟すると黒くなり、さらに老熟すると白い粉を生じシオカラトンボに似てきますが腹部が扁平で区別できます。

« イネに潜む虫たち | トップページ | 巨大イモムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イネに潜む虫たち | トップページ | 巨大イモムシ »