« 遙かなる尾瀬 | トップページ | 尾瀬に咲く花 その2 »

2010年7月16日 (金)

尾瀬に咲く花 その1

happy01  今回の尾瀬で出逢った花達を今日から紹介していきます。

Dsc_6273

まずは今回の主役ニッコウキスゲ。日光周辺に群生することからニッコウキスゲと名前が付けられたそうです。別名はゼンテイカ。

Dsc_6092

ワタスゲ。今回ワタスゲが最盛期という情報で期待しましたが,最盛期はすでに過ぎ雨に打たれてしょぼくれていました。

Dsc_6350

湿原のあちらこちらでたくさん咲いていたのはトキソウ。花の色が朱鷺に似ていることからトキソウとよばれますが、朱鷺と同じ運命をたどらないよう見守りたいですね。

Dsc_6099

サワラン。トキソウに似ますが色が少し濃い紅紫でつぼんだままであまり開かない花。雨の日は殆どつぼみのまま状態です。

Dsc_6078

花が終わってしまっていたチングルマ。白い花を咲かせ和名は稚児車から。

Dsc_6122_2

カキツバタ。地下茎が常時水につかる場所でないと育たないようです。

« 遙かなる尾瀬 | トップページ | 尾瀬に咲く花 その2 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遙かなる尾瀬 | トップページ | 尾瀬に咲く花 その2 »