« 尾瀬に咲く花 その1 | トップページ | 尾瀬に咲く花 その3 »

2010年7月17日 (土)

尾瀬に咲く花 その2

happy01 やっと梅雨があけたようですが、ここ数日の豪雨により、隣町の可児市や八百津町で災害が発生し、テレビで放送されたこともあり、我が家にも心配の電話やメールを数件いただきました。おかげさまで我が家周辺では被害もなく無事でしたが、今回の災害場所も時々車で通る場所で、あらためてこうした災害に、いつ自分が巻き込まれても不思議ではないと、背筋の寒くなる思いしました。今日も昨日にひきつづき尾瀬で見た花の紹介です。おつきあいくださいね。

Dsc_6146

ウラジロヨウラク。ベニサラサドウダンにも似ますが花は少し大きく、花弁の先が反り返ります。

Dsc_6152

ナガバノモウセンゴケ。花ではありませんがご存じ食虫植物で、尾瀬の湿原で群生をみることができます。場所によってはモウセンゴケも見ることができました。

Dsc_6167

オゼコウホネ。コウホネの一種で、北海道や本州ではこの尾瀬と月山のみに見られるそうです。

Dsc_6128

オオマルバノホロシ。最初はワルナスビかと思いましたが、中部以北の低山や湿地に生える湿原植物。ワルナスビでなくて良かったcoldsweats01

Dsc_6095

キンコウカ。和名は金黄花で花が黄金のように輝くことから付けられたたようです。これから見頃をむかえるようです。

Dsc_6139

ショウキラン。ギンリョウソウなどと同じ葉緑素を持たない腐生植物で、深山の林下などに生育します。ピンぼけ写真でごめんなさいthink

« 尾瀬に咲く花 その1 | トップページ | 尾瀬に咲く花 その3 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾瀬に咲く花 その1 | トップページ | 尾瀬に咲く花 その3 »