« 尾瀬に咲く花 その4 | トップページ | 尾瀬にあった白川茶 »

2010年7月20日 (火)

紙版画に挑戦

happy01 今日は月一回の成人講座で紙版画に挑戦しました。最近は学校の美術でも取り入れられていますが、私達にとっては初めての挑戦で、手をインクで真っ黒にしながらそれぞれ思い思いの創作を楽しみました。

Dscn1748

まずは台紙にボール紙や段ボール、布、糸などを切り抜き、出来上がりのイメージを描きながら貼り付けていきます。

Dscn1749

手元にイメージする写真や絵など置いて貼り付けていくと作りやすい。毛糸を貼り付けたり、ボンドをタラし作画するのも方法です。

Dscn1750

版木ができたらインクをローラーなどで塗り、最後にバレンで写し取り仕上げますが、インクの量や、写し取るときの手かげんで、ずいぶん出来上がりが違ってきます。

Dscn17531

これは白川郷の合掌造りをイメージした私の作品ですが、版木から写し取ると、絵が左右逆になることを意識しなかったため、作りたかったイメージとは少し違った作品になりました。

« 尾瀬に咲く花 その4 | トップページ | 尾瀬にあった白川茶 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾瀬に咲く花 その4 | トップページ | 尾瀬にあった白川茶 »