« 鎌倉報告つづき | トップページ | 今日の訪問者 »

2010年7月 7日 (水)

鎌倉・横浜旅最終

happy01 今日は鎌倉横浜の旅の最終報告として横浜の3大観光スポットを紹介します。といっても写真は自分のイメージで選んで載せたものですのであしからず。

Dscf0998

まずは横浜の観光スポットの一つ、山手地区。外人墓地や西洋館・港の見える丘公園などがあり、一日かけてもすべてを回れないほどのようです。エキゾチックでカップルで散策するにもってこいの場所ですが、横浜開港と同時に、一番良い場所を西洋人に占領された場所というイメージがしました。写真は港の見える丘公園から、港やベブリッジを見るカップルたち。

Dscf10401

2番目は横浜といえば中華街で、食べるだけでなく見て歩いても楽しい場所。バイタリティがあふれ、地方のシャッター通りが同じ日本の中なのかと疑うほどです。写真は中国グッズを売る店ですが、中国で富の象徴といわれる豚に、金メッキが施された金豚が一番の人気とか。豚のイメージをしたパワーあふれる女性のマネキン人形と、パンダの面をかぶった男の子(旦那かも)のマネキン の取り合わせがとても気に入りました。

Dscf1111

3っ目のスポットはやっぱりみなとみらい地区の夜景。写真は国際橋からランドマークタワー方面を見た夜景で、大岡川河口に写るビルなどの明かりがとてもきれい。ちなみにこの地区も夜はカップルばかりが目立ちます。

Dscf1059_2 

最後は今回泊まった長い名前の横浜グランドインターコンチネンタルホテル。部屋からの横浜港が一望できました。

« 鎌倉報告つづき | トップページ | 今日の訪問者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

横浜、鎌倉、息子一家が横浜に住んでいますので
毎年一度ならず訪れています。ホテルからの夜景。。
この夜景は何度眺めても素敵です。以前NHKだったと思いますが ニュースの最後にいつもこの横浜港の夜景が映し出されていました。
それを私は楽しみに見ていました。
鎌倉あたりの観光地も訪れ 江ノ電などものりました。
江ノ電は最近公開された映画 バタ電 一畑電鉄の映画 中井貴一主演の レールウエイ・・ほんとは英語で表記されますがスペルわすれました・・・
のようでローカル色満載ですね。
横浜はほんとに素敵な町です。思わぬことで横浜の町に縁ができ毎年横浜へ行くことを楽しみにしています。中華街の食事も楽しみの一つです。

異国情緒豊で近代的な横浜と歴史の鎌倉。毎年行かれるようでうらやましいですが、どちらも何度言っても飽きないほど魅力的ですね。
最近、ローカル線の魅力も感じるようになりました。電車に乗ると先頭車両の運転席の後ろ席までついつい行ってしまいます。
子供の頃に乗った江ノ電が忘れられず、ついに江ノ電の運転手さんになった人のドキメンタリー番組を、何時かNHKで見たことがあります。

横浜の風景はいつ見ても良いもんですネ
写真をみていると 行ってみたくなりました。

油野さんも子息さんが横浜にみえるようで、時々行かれているようですが、私にとって横浜は数十年ぶりでした。中華街は記憶にありましたが、みなとみらいあたりは初めてで、新しい横浜の良さをしりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉報告つづき | トップページ | 今日の訪問者 »