« キンミズヒキ、ギンミスヒキ | トップページ | 白いへんな虫 »

2010年8月29日 (日)

今日の訪問者

happy01 連日の夜の暑さを和らげようと時々夜は網戸も開放します。そんなときの朝に昆虫などが部屋に入ってきていることがあります。今日はガとセミが入ってきていました。

Dscn2022

名前は調査中ですが羽の模様からトモエガの仲間でしょうか。レースのカーテンに留まっていました。

Dscn2038

こちらはツクツクボウシ。夜に部屋に入ってくることはほとんどありませんが、明け方に移動の途中で窓のカーテンにとまったようです。この後すぐに裏庭に飛んでいきました。

Dscf17901

こちらはウマオイでしょうか、部屋の中ではなく網戸にとまっていました。 

« キンミズヒキ、ギンミスヒキ | トップページ | 白いへんな虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

日中はまだまだ真夏の空模様ですが朝夕はどことなく涼しく秋を感じます。
夕暮れにはツクツクホウシの声も聞こえてきますし虫の声もいちだんと賑わしくなってきましたネ
私の自宅の網戸にはアマガエルが子虫を狙ってよく腹をむけています。虫の観察も良いものですネ

連日の猛暑続きですが朝夕涼しくなりましたね。そろそろ秋の虫たちの合唱が始まるでしょうか。
ただこのところ雨がまったく降らず秋野菜の準備ができません。一雨ほしいところです。

明後日は9月・・天気予報の気温を見ていてら
9月5日ごろの予想気温がまだ35度!いったいどうなっているのと言いたいですね。
雨が降らないので 大事にしている鉢植えなども
ほんとにかわいそうです。水をまいていますが基本的にはしっかり雨で潤わないといけないみたいですね。
けれど季節は秋で 赤とんぼを見かけ 蝉の声も秋らしく。キリギリスも鳴いてます。
虫は夏バテ・・関係なさそう。

何時もインターネットで、天気予報の雨雲レダーをみて雨が降らないか心待ちにしていますが、なぜか西濃や飛騨、東濃方面は雷雨があるのに、この地域だけが雨のない状況が続いているようですね。
いつまでたっても降らない雨が待てなくて、伸びすぎてしまったキャベツの苗を、今日は畑に植えてしまいました。
育つかどうか解らないし、毎日水やりの苦労を背負うはめになる冒険をおかしたようです。
暑いと良いながらもコスモスが咲きアキアカネが飛かっていて、この猛暑が終わったら一気に秋に変わっていくかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キンミズヒキ、ギンミスヒキ | トップページ | 白いへんな虫 »