« ミズオオバコの花 | トップページ | クマバチとムクゲの花 »

2010年8月24日 (火)

イノシシ出没

happy01 近所の人からイノシシが、昨夜に我が家や、周辺の農家の田んぼに入ったようだという情報いただき、さっそく田んぼに出かけてみると、なるほどあちこちの田んぼに新しいイノシシの足跡でいっぱいでした。周囲をトタンや金網、電気柵などで囲ってありましたがこのありさまで、再度みんなで柵の点検と補強を行いました。

Dscn1966

刈り取りのため水を落とした田んぼにはこんなイノシシの足跡が。

Dscn1959

足跡の幅は5㎝ほどあり大きなイノシシのようです。

Dscn1964

これはイノシシが稲穂を食べた跡。モミを器用に歯ですりつぶし食べ、モミ殻だけを残していました。最近はイノシシも知恵を付け、通電をわすれていた電気柵、1メートル以下の柵、柵と柵のちょっとした隙間など、ガードの弱い部分から侵入してきています。

« ミズオオバコの花 | トップページ | クマバチとムクゲの花 »

動物」カテゴリの記事

コメント

イノシシの被害は深刻ですネ
昨日犬の散歩中に お会いしたかたと雑談していましたら 畑を荒らすイノシシに悩んでおられました。
この方は古屋敷のかたでしたが 野山に食料となる食べ物が不足しているのでしょうか・・

野山が荒廃し食べ物も減っているようですね。またおいしい畑のごちそうの味を知ってしまったこと、そして何よりイノシシの繁殖力が強く、イノシシが増え続けているのが要因のようです。
今年も有害鳥獣で今現在80頭ほど捕獲されたと聞いていますが、それを上回る増加をしているようだと捕獲隊の方が言って見えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミズオオバコの花 | トップページ | クマバチとムクゲの花 »