« 今日の訪問者 | トップページ | タカサゴユリ »

2010年8月30日 (月)

白いへんな虫

畑に行く途中に木の枝からぶら下がっていた白いへんな虫。ネットで調べていますが未だわかりません。知っている方があったらコメント下さいね。

Dscn2047

白いマントを被ったような虫。クモの糸ような物にぶら下がり風に揺れていました。

Dscn2045

お腹の方には何も生えていません。

Dscn2043

地上に降りた白い虫。つついたら葉っぱの裏に隠れました。でも葉っぱか小さすぎたようで、頭隠して尻隠さずでした。 

« 今日の訪問者 | トップページ | タカサゴユリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん小さな虫なんでしょう・・良く見つけられましたネ 

このヒツジのような白いモコモコ、体長は5mmほどです。
歩いている目の前にぶら下がってきましたので見つけるのは容易でしたが、風で揺れるためカメラのピント合わせが大変でした。

古い記事にコメントしてすみません。
先日、同じ虫(体長1.2センチください)をみつけました(@栃木県宇都宮市)。ネットで検索していて、このブログをみつけました。
その後、この虫について判明したことがありましたら、教えて下さい!

その後の調査結果を報告せずに申し訳ありませんでした。
この虫は、図鑑「イモムシハンドブック」によるとアブラゼミフ等のセミ類に寄生するセミヤドリガという蛾の幼虫だそうで、繭を作る前にセミの体から離れ移動し、やがてロウ状の物質でマユをつくりその後小さな蛾になるそうです。

コメント、ありがとうございます!
ブログ、愛読させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の訪問者 | トップページ | タカサゴユリ »