« 空と雲 | トップページ | セスジスズメ »

2010年8月 5日 (木)

イノシシの被害

happy01 今日早朝に近所の方から、「貴方の畑にイノシシのウリボウが入っているが、柵がしてあり出られないようである」との通報を受け、眠い目をこすりながら行ってみると、すでにイノシシは見当たりませんでしたか、春に植えたサツマイモが掘り起こされ、ほぼ全部食べられていました。

Dscn1819

まだ大きく育っていないのに掘り起こされ、蔓(つる)だけの状態になっていました。

Dscn1722

こちらは数日前に被害にあった隣の畑で、トウモロコシを食べられていました。

Dscn1825

周囲はこのように金網で囲っているのにどこから入ったんでしょうか、現在調査中です。最近はイノシシの個体数も増え、昼夜に関係なくイノシシを目撃することが多くなったようです。

« 空と雲 | トップページ | セスジスズメ »

自然」カテゴリの記事

コメント

せっかく植えたサツマイモが全滅ですか!柵で囲っているのに侵入して来ては防ぎようがないですね。近頃は田でもあちこちでヌートリアリアが出没しているようです。個体数が増えているということですが、ますます心配です。

イノシシはサツマイモが好物ですが、ある程度育たないと荒らすことはないようです。イモが育ち、甘い臭いがするようになるのでしょか。作物をつくることでイノシシ誘っているようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空と雲 | トップページ | セスジスズメ »