« クマバチとムクゲの花 | トップページ | キンミズヒキ、ギンミスヒキ »

2010年8月26日 (木)

ガラスコップ作り

happy01 成人講座「手作り・工芸」の4回目は可児市の「わくわく体験館」で、吹きガラスによるコップ作りに挑戦。受講者は指導者の方から手取り足取りの指導で、全員コップらしきものを作ることができました。

Dscn1984

まずは奥の溶融炉から融けたガラスを取り出し丸く形を整えます。融けたカラスが床に落ちてしまわないよう微妙な速度で吹き棒を回転させます。

Dscn1985

形が整ったら息を吹き込みガラスを膨らませます。

Dscn19931

膨らませたガラスの尻に、もう一本吹き棒を取り付けたあと左側を切断し、左の吹き棒を取り外します。

Dscn1988

切断した切り口をコップの飲み口に加工するため、もう一度炉に入れガラスを柔らかくします。

Dscn1997

柔らかくなった切断面をコップの飲み口にするため形を整えていきます。

Dscn19991

ほぼできあがったコップ。この後お尻の部分を切断し、バーナーで切断面を整えて完成となります。作品はゆっくり冷やされますので当日の持ち帰りはできません。
このほか「わくわく体験館」ではトンボ玉つくり、ステンドグラスなど色々なガラス工芸の体験ができます。

« クマバチとムクゲの花 | トップページ | キンミズヒキ、ギンミスヒキ »

」カテゴリの記事

コメント

昔、職場旅行で福井に行ったときにグラスを作りました。
高温で暑いなかで、ガラスがいとも簡単に変形しますね。
あらかじめ色を選んでグラスつくりをしましたので、素人なりに綺麗にできあがりました。

グラス作りは初めての体験でしたが、正直いってこの時期のガラス工房での体験は避けた方がいいですね。工房の中は炉の温度で猛暑日どころではありませんし、万一のことを考えて長袖、長ズボン、軍手、腕ぬき等々完全武装での作業となり汗だくでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クマバチとムクゲの花 | トップページ | キンミズヒキ、ギンミスヒキ »