« きつねの嫁入り | トップページ | ソバ畑 »

2010年9月28日 (火)

ルツボではなくツルボ

happy01 野草の名前をいったん誤って覚えてしまうとなかなか修正がききませんが、ツルボもそういった野草の一つで、今もって口に出るのはルツボです。

Dscf2132

ツルボ。スルボともよばれ、ヒガンバナの咲く頃に畑の畦などに、淡紫色の小花からなる穂状の花を咲かせます。ヒガンバナ同様に葉が出るより先に花を咲かせます。

Dscf1955

ツチイナゴの幼虫。成虫は土のような色をした大型のバッタで、草の茂みなどで越冬し、翌年の春に活動します。ニンジンの葉にとまっていました。

« きつねの嫁入り | トップページ | ソバ畑 »

植物」カテゴリの記事

コメント

ツチイナゴ、こうやってみると随分鮮やかですね。
こんなに綺麗だとは思ってみませんでした。

昆虫の世界も幼虫時代はかわいいですね。
多くの昆虫が脱皮し成虫になると、幼虫の頃の面影がないほど変わった姿になるのも不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きつねの嫁入り | トップページ | ソバ畑 »