« ミヤマカラスアゲハの幼虫 | トップページ | フユノハナワラビとウドの花 »

2010年10月 7日 (木)

秋の香りキンモクセイ

happy01 農家の庭先のキンモクセイの黄色い花が満開をむかえ、ほのかな香りを漂わせ、秋の深まりを感じさせています。

Dscn2315

キンモクセイ。中国原産といわれ雌雄異株ですが、日本には雌株しかなく花が咲いても実を付けないそうです。

Dscn2316

キンモクセイの香りは芳香剤にも使われますが、この花が咲く頃が山ではキノコの最盛期といわれ、里山の人々にキノコ狩りの到来を告げる香りともされているようです。

« ミヤマカラスアゲハの幼虫 | トップページ | フユノハナワラビとウドの花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヤマカラスアゲハの幼虫 | トップページ | フユノハナワラビとウドの花 »