« アオムシくん寒くない | トップページ | アキノキリンソウとノコンギク »

2010年10月26日 (火)

ホコリタケ

今年はキノコが豊作だったようですが、今日は田んぼの畦で白い団子かマシュマロみたいなホコリタケを見ることができました。

Dscn2483_3

ホコリタケ。別名キツネノチャブクロともいわれますが、肉はスポンジ状で幼菌は食べられるそうです。成熟すると褐色となり、頭孔より胞子を放出しますが、ほこりを出しているように見えることからホコリタケとよばれます。

Dscn2485

アップで見ると表面が小さな突起物で覆われザラザラした感じです。

Dscn2496

つるべおとしの秋の夕暮れ。陽が西に傾く頃には冷たいが風がいっそう強くなり早々と家に帰りました。

« アオムシくん寒くない | トップページ | アキノキリンソウとノコンギク »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオムシくん寒くない | トップページ | アキノキリンソウとノコンギク »