« ヤツデの花 | トップページ | サザンカの花 »

2010年11月26日 (金)

八百津の紅葉

happy01 またまた紅葉の写真になり恐縮ですが、八百津の帰りに寄った 旧八百津発電所資料館周辺の紅葉がみごろを向かえていて とても綺麗でしたので紹介します。

Dsc_5352

八百津町のB&G海洋センター前の広場から 木曽川方面にむかって眺めた紅葉。

Dsc_5385

発電所資料館前の紅葉。

旧八百津発電所資料館 明治末期に作られた発電所の建物で、現在は産業近代化遺産として国の重要文化財となっています。

Dsc_5243_2

同じく対岸の「錦織の綱場跡」というところの紅葉で、近くの老人ホームのお年寄りが紅葉見物にきてみえました。

Dsc_5236_2

錦織綱場 室町時代頃から大正の初めまで、木曽の山奥で切り出された材木は、木曽川を下り、流れの緩やかな場所で、川に張られた綱で止められて、引き揚げられたり再び筏に組まれて流されました。そうした材木を止めるために綱を張った場所を綱場といったそうです。

« ヤツデの花 | トップページ | サザンカの花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤツデの花 | トップページ | サザンカの花 »