« コンクリートに咲いた花 | トップページ | 紅葉の軽井沢 »

2010年11月 9日 (火)

草津温泉

happy01 一昨日と昨日にかけ草津温泉に行ってきました。数十年も前に行ったきりで忘れかけていた草津温泉ですが、イオウの臭いがプンプンする温泉町は、地下数百メートルを掘って汲み上げている新興の温泉地にはない本物の湯の町情緒を楽しむことができました。

Dsc_4949

Dsc_4916

湯畑源泉。草津温泉には6っの大きな泉源があり、町の真ん中にあって草津温泉のシンボル的存在の源泉。55.7℃の湯を毎分4,437㍑湧出しています。

Dsc_4937_2

湯もみ。草津温泉といえば湯もみですが、源泉からでた湯を入浴に利用するため、かって入浴者らが自ら6尺の板で準備運動を兼ね46~48度の冷ます行事でした。今はショーと体験で受け継がれています。

Dsc_4952

ホテルの夕食。メインは上州和牛のステーキ。

Dsc_49061_2

白根山(2160m)。一日にドラム缶23万本分の湯を草津温泉に提供している活火山。頂上付近は所々に降雪の名残もありました。明日は軽井沢です。

« コンクリートに咲いた花 | トップページ | 紅葉の軽井沢 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

硫黄のにおいがただよってくるようです。
やっぱり温泉はこの匂いですよネ 写真も楽しみにしています。

草津温泉は有馬温泉、下呂温泉と共に日本3大温泉の一つですが一番活気があるようですね。
今回は観光目的だったため時間もなく、利面白い写真は撮れませんでした。
やはり写真を撮るという目的意識を持った人達と一緒に行かないと落ち着いて写真は撮れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンクリートに咲いた花 | トップページ | 紅葉の軽井沢 »