« 紅葉の軽井沢 | トップページ | 真っ赤なイロハモミジ »

2010年11月11日 (木)

イノシシさんのおこぼれ

happy01 夏にイノシシに食べられたサツマイモ畑ですが、今日はおこぼれはないかと掘ってみました。結果、大きなサツマイモがごろごろとはいきませんでしたが、何とか家で試食できるほどの収穫がありました。

Dscn25541

品種はベニアズマといわれる甘い品種。今年もイノシシの被害に悩まされた一年でしたが、もうすぐ猟期に入ることもあってか、このところイノシシの姿がめっきり少なくなったような気がします。

Dscn2543

今日の朝も霜が確認できたほどの冷え込みでしたが、日中は小春日和の陽気になり、花壇に植えられた小菊たちも陽ざしをいっぱい受け花を咲かせていました。こんな日がつづくといいな~ ( ^ω^ )

« 紅葉の軽井沢 | トップページ | 真っ赤なイロハモミジ »

植物」カテゴリの記事

コメント

猪の被害は大変なようです。
先日井尻のお宅・・ (友達のお知り合いのお宅)
にいきましたら。何とタヌキが檻にかかっていました。そのお宅は 合鴨を飼ってみえまして 沢山いた合鴨がタヌキに襲われて半分くらい死んでしまったそうです。
怒り心頭で檻をかけたら 入っていたそうです。
あんなにかわいい顔をしているのに 私が近付いたら 檻が壊れるほど騒いでいました。
あんな大きな合鴨が 小さなタヌキにやられるのですね。
檻にいたタヌキは 我が家の猫と同じくくらいの大きさです。
そのお宅には 猪用の檻がありました。
初めて猪の檻をを見ましたがメッチャ大きくて頑丈でした。

イノシシに限らず今年は野生動物が街に出てきて大騒ぎでしたね。山に食べ物が少なくなったことと、人間の住むところには、美味しい食べ物が沢山あることを知ってしまったのが主な原因のようです。
小さな動物でも野生であれば人間にとって危険な存在ですので捕獲もやむを得ないでしょうが、昔のように人と野生が住み分けできる環境を作ることも大切なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の軽井沢 | トップページ | 真っ赤なイロハモミジ »