« イノシシの檻 | トップページ | イノシシの柵作り »

2010年12月26日 (日)

初歩のデジタルカメラ教室

happy01 昨日より少し穏やかな陽ざしの今日は、みたけケスポーツ文化倶楽部主催の初歩のデジタルカメラ教室に参加 「みたけの森」で撮影実践を行いました。

Dsc_5715

コンデジでの撮影が基本ですが、マクロで花だけを撮るのか、樹木全体を入れて撮るのか、それぞれ自分のアングルをみつけ一生懸命撮影に挑みました。

Dsc_5694

連日の冷えこみで水車小屋の氷柱も大きくなっていて、格好の被写体になりました。高速シャッターかスローシャッターか選択で後ろの水車の写り具合い違ってきます。

Dsc_5734

こちらは先生に教えていただいたアングルで、湖面のきらめきとまだ花の残るセイタカアワダチソウをパシャリ。

Dsc_5749_2

竹林の竹の根元。ご指導は「煩わしい枯れ葉や雑草は取り除いたほうがよい。」でした なるほど撮影前の気配りも大切ということを学びました。   

« イノシシの檻 | トップページ | イノシシの柵作り »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

デジタルカメラの講座 
B&Gのチラシで見ていて 迷っていました
しまった 申し込めばよかった!
デジカメもだんだん進化して
オバサンにはついて行くのが難しい!
です。

初歩のデジジタルカメラ教室は途中でも入れますが、スポーツ文化倶楽部に入る必要があり、会費が必要で途中入会はもったいないかも知れませんね。
来年度も教室を開催する予定ですのでぜひ参加して下さい。B&Gに申し込んでいただけれはいつでもOKです。
デジタルカメラは初心者が、どんな条件でも写真が綺麗にとれるよう機能が増えてきて、かえって煩わしくなってきていますね。正直いって長年カメラを手にしてきた私でも使える機能の半分も利用していません。
写真を始めるようになって、今まで漫然と見ていた風景や動植物、人の営みなどにあらためて感動するようになり、見る目も変わってきました。まずは感動を記録に残す楽しさを味わうことが大切のように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イノシシの檻 | トップページ | イノシシの柵作り »