« アリジゴク | トップページ | へんなダイコン »

2010年12月14日 (火)

越前琵琶

happy01 今日は成人講座の終了式。修了証書授与と講座のまとめの後に、田中旭泉(たなかきょくせん)さんの越前琵琶を聞きました。
演目は今日の12月14日、赤穂浪士討ち入りの日にちなんで、「大高源吾」「別れ盃」が演じられ、なかなか聞くことのない貴重な体験をしました。

Dscn2754

まずは琵琶という楽器や、越前琵琶の由来など自己紹介を交えてお話がありました。

Dscn2759

四弦琵琶と五弦琵琶による演目のうちこちらは五弦琵琶による「別れの盃」の場面。それにしても赤穂浪士の討ち入りの日は雪の日でしたが、今日はとても暖かな陽気で地球温暖化を再認識する一日になりましたね。 

田中旭泉(たなかきょくせん) 氏 昭和45年福井県生まれ 岐阜県八百津町在住 祖父(琵琶収集家)の影響を受け、6歳の頃より琵琶奏者の道を歩む。平成4年 琵琶楽コンクールで最年少優勝 文部大臣奨励賞、日本放送協会会長賞受賞など多数の賞を受賞。フランス・ドイツ公演も実施され、現在は全国各地で活躍されている。

« アリジゴク | トップページ | へんなダイコン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アリジゴク | トップページ | へんなダイコン »