« ウサギと年賀状 | トップページ | 菜花一番咲き »

2010年12月21日 (火)

モズのメス

happy01 期待していた今日の皆既月食は、この地域は厚い雲に覆われ、見ることができませんでした。残念でしたが、来年は12月10日ということで、来年に期待することにしましょう。
裏庭にモズが時々やってきますが何時もオスでしたが、今日は久しぶりにメスの姿をみることができました。

Dscf27951

モズのメス オスは太く黒い過眼線があり、背は青灰(せいかい)色ですが、メスの過眼線は褐色で頭部の色と区別がつきません。

Dscf2797

カメラのレンズを向けて数秒後には飛び立っていきました。

Dscf2801 

こちらは畑の近くの電線に3羽とまったキセキレイ。

Dscf2800

真ん中のキセキレイを拡大しました。
キセキレイ 主に水辺に生息し、尾を上下に振ることからシリフリオカメとよぶところもあるようです。翼と尾が黒く、お腹が黄色で白い眉斑があるのが特徴だそうです。

« ウサギと年賀状 | トップページ | 菜花一番咲き »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は 生垣の剪定中にモズのハエニエを見つけカメラにおさめましたが 先日又生垣近くのウメモドキの枝に乾燥した蛙をみつけました。 食料保管や縄張のマーカーだけではないように思えます。
公民館にも♂がよく顔をみせてくれます。
それにしてもセキレイは怖くないのでしょうか勇気ありますネ

私達の周辺ではモズのハヤニエはまり見かけませんが、モズとしてもあんなに乾涸らびてしまった餌は好んで食べないようですので、習性としてハヤニエを作っているだけかも知れませんね。
キセキレイは別の場所で撮ったものですので、モズとはち合わせはしていませんが、3羽も一緒に行動しているところは初めてでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウサギと年賀状 | トップページ | 菜花一番咲き »