« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »

2010年3月28日 - 2010年4月3日

2010年4月 3日 (土)

しずかな祭前日

happy01 明日は蟹薬師祭礼ということで駅前に行ったついでに通称蟹薬師とよばれる大寺山願興寺によりました。祭前日の準備で賑やかと思いましたが、花見客がチラホラ見えただけの以外に静かな風景でした。

Dsc_35221

明日の祭礼のため錦の幕が張られた本堂(国指定重要文化財)

Dsc_35281

いろは造りとよばれる本堂の回廊。明日は多くの人でこの回廊も埋め尽くされます。

Dsc_3349

明日の祭のメインイベント「蠅追い」の行事の役者さん達が最後の練習をされてみえました。明日は好天に恵まれそうですし境内の桜も満開で賑やかな祭になりそうです。

※なお祭り及び寺の詳細は「大寺山願興寺」公式サイトをご利用ください。

2010年4月 2日 (金)

さくら三容

happy01 満開を迎えた付近のサクラの三容を掲載します。今回はコメントはありません。

Dscn1012

Dscn10083

Dscn10162   

2010年4月 1日 (木)

タチボスミレとヤブツバキ

happy01 今日は一日雨で紹介する写真は昨日撮ったタチボスミレとヤブツバキ。

Dsc_3304

道ばたに見られるノジスミレなどと異なり明るい山林の中や林縁に見られるスミレ。↑

Dsc_33052

Dscf02981_2 

樹林や藪のなかに普通に見られるツバキで園芸ツバキの母種。↑

2010年3月31日 (水)

樹木に咲く黄色い花

happy01 山々では芽吹きにとともに黄色い花を咲かせる木々を紹介します。

Dsc_3299

ブドウの実のように枝から垂れ下がったキブシの花。雌雄異株でどちらも同じような花をつけるようです。↑

Dscf0299

こちらは毎年紹介するアブラチャンの花。油瀝青と書き、昔は種子や樹皮から油を採取したそうです。↑

Dsc_3301

こちらはクロモジでしょうか。花はよく似ていますが樹形が違うようです。↑

2010年3月30日 (火)

丸山ダムのサクラ

happy01 新聞の桜情報にに丸山ダムのサクラが満開と書いてあり午後から行ってきました。ダムより下流のサクラはほぼ満開でしたが、展望台のサクラは五分咲きといったところでした。

Dsc_3321

ダム下の新発電所あたりのサクラ。こちらはほぼ満開。

Dsc_3332   

展望台付近のサクラ。五分咲きといったところ。今のダムが建設された当時植えられたサクラなのでしょう、老木となり花はまばらにつき寂しい桜並木風景でした。

Dscf0333_2

それでもメジロやヒヨドリたちがさかんにサクラの密を求めてやってきました。

Dscf0350

こちらはヒヨドリ。

追加*

今日も氷点下の冷え込みでバケツの水もこんなに凍っていました。

Dscn09731 

2010年3月29日 (月)

ネコヤナギ

happy01 今日は冷たい北風にのって時々みぞれが舞う一日で、真冬に逆戻りしてしったようでしたね。近くの山の日陰におそばせに黄色い花を咲かせ始めたネコヤナギ。猫の尻尾からトラの尻尾に変わったようでした。

Dscf0263

外は桜が満開をむかえはじめていますが、あまりの寒さに桜見物はあきらめ、こんな時は花より団子で、家の中で桜餅をいただくことにしました。食べるとふんわりと桜の香りがし、ちょつと春を満喫しました。

Dscn0747

2010年3月28日 (日)

ヒメオドリコソウ

happy01 最近、裏庭にホトケノザに混じって繁茂しだした雑草ヒメオドリコソウ。ヨーロッパ原産の帰化植物で、花がオドリコソウのミニサイズ版という雰囲気で、ヒメオドリコソウとついたようです。ホトケノザの小さな花にも似ています。

Dscf02781

道ばたや畑に普通に見られ年々増えているようです。

Dscf0281

今は草丈はそれほどありませんが、5月頃には20㎝を越えるほどになり先端が赤みをおびてきます。

« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »