« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010年4月4日 - 2010年4月10日

2010年4月10日 (土)

うだつの町の花みこし

happy01 この時期あちらこちらで春祭りが行われていますが、うだつの町 美濃市では恒例の美濃まつりがおこなわれ、好天の中 花みこしが乱舞。大勢の人で賑わっていました。

Dsc_4002

うだつの上がる町並みを練り歩く花みこし。

Dsc_4174

先頭をつとめるギャルみこし。

Dsc_3910

途中で樽(たる)酒も入ります。

Dsc_3956_2

勢いあまって花飾りが折れてしまいました。

Dsc_3902

最後には祭りの熱気と疲れとお酒も入って、担ぎ手は何が何だかわからなくなる状態。夜は「にわか流し」が街角で繰り広げられ、明日は曳山おこなわれます。

2010年4月 9日 (金)

山崎さーん、野口さーん

happy01 宇宙飛行士の山崎さんと野口さんが、国際宇宙ステーションに乗って今、地球を回っています。今日の早朝にはそのスペースシャトルがドッキングした国際宇宙ステーションを見ることが出来ました(といってもスーッと飛んでいく流れ星みたいなものですが)。

5

午前3時55分ごろ雲の切れ間に現れ、南西からから北東へと飛んでいく国際宇宙ステーション。手前は街路灯に照らし出されたサクラの花。↑

Dsc_3706

こちらは夜桜のみ。ナトリュゥム灯でしょうか目で見た以上にオレンジ色に染まりました。↑

2010年4月 8日 (木)

ヤマザクラ

happy01 ソメイヨシノは散り始めましたが、畑の近くのヤマザクラが見頃をむかえていました。

Dscf03803

花と同時に葉が出るヤマザクラ、遠くから見ると紅をさしたようです。吉野のサクラを代表するサクラで、昔はサクラといえばこのヤマザクラを指していました。↑

Dscf03774

山野に 自然に生育するサクラのため、開花時期も花のつきぐあいも木々によって少しずつ違いがあるようです。↑

2010年4月 7日 (水)

16人の入学式

happy01 今日は町内の小中学校の入学式。地元の上之郷小学校では16名の新入学児童を迎え入学式が行われました。3月に20名が卒業されたため、学校全体では児童数4名の減少ということのようです。

Dscn1017_2

自分の入学式のことは覚えていませんが、子供の入学式でははっきり返事や挨拶が出来るだろうか、ちゃんと足をそろえて行進できるだろうかと心配もあった入学式でしたが、こうして孫と同じような子供達の入学式に接すると「可愛い」という思いが先にたってしまいました。↑

Dscn1023

式に先立ち配られたお祝いのメッセージや校歌などが綴られた式次第。↑

2010年4月 6日 (火)

スモモもモモもモモのうち

happy01 今日は暖かい一日で桜も満開となりモモの花も八分咲き。桜の花より早く花をつけていたススモモの花もまだ白い花をつけいて今や百花繚乱といったところですDsc_3585

スモモはプラムともよばれますが、この地方ではハランキョウともいい実は甘酸っぱく昔から親しまれている果物です。「李下に冠を正さず」の李はこのスモモのことをいうそうです。中国原産で「スモモもモモもモモのうち」といわれますがモモとは異なる種だそうです。

Dsc_3582

こちらはモモの花。白い花もありますが、最近は八重や赤と白が入り交じった花を観賞するためのハナモモもあちらこちらで目にするようになりましたね。

2010年4月 4日 (日)

蟹薬師祭礼

happy01 昨日紹介した大寺山願興寺で蟹薬師祭礼が満開の桜の下で盛大に行われました。

Dsc_3620

千年以上前からつづく天下泰平、五穀豊穣を祈願する祭礼といわれます。

Dsc_3492

女性の面を被り、シキミで参列者の頭や身体を叩いて疫病や災難を除く「蠅追(はいおい)」はこの祭礼の中心となっています。赤いマニキュア?が印象的です。

Dsc_3608

獅子と対峙する蠅追。このほか曳山大山での奏楽やからくり、もち投げなども行われます。祭は毎年4月の第一日曜日。

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »