« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »

2010年4月11日 - 2010年4月17日

2010年4月17日 (土)

ムラサキケンマン

happy01 今、道ばたで筒状の小さな花をつけているムラサキケンマン。こちらも年々勢力を拡大しているのか最近よく見かけるようになりました。

Dsc_3779

Dsc_3849

名前の由来は仏像の台座などに見られる透かし彫り装飾のケマンに似ていることから。ケシ科の植物で有毒だそうです。↑

Dsc_3764

近くの農家の庭先に咲いていたサクラソウ(プリムラ)。綺麗だったので紹介します。自生するニホンサクラソウは減少し、群生地は天然記念物に指定されているところもあるそうです。

2010年4月16日 (金)

シャクナゲ

happy01  ご近所の庭にシャクナゲが咲いていて今日の雨に濡れひときわ鮮やかでした。ただ写真を撮らせていただいた2本のシャクナゲは種類が違うようで、ホンシャクナゲとアズマシャクナゲのようでした。

Dscf0454

ホンシャクナゲ。自生は中部以西と四国に分布し花冠が7裂する。

Dsc_37722_2

アズマシャクナゲ。自然には中部の一部と関東以北の深山に分布する種で、花冠が5裂する。

2010年4月15日 (木)

アケビの花も花盛り

真冬のような寒さに逆戻りの一日でしたね。そんな中でも近くのツツジ林の中でアケビが花をつけ満開をむかえていました。

Dscf04431

花盛りといっても注意して見ないと見過ごしてしまうほどの小さく地味な花です。

Dscf0445

上の大きな花が雌花で、下の小さな花がたくさんついている方が雄花。

2010年4月14日 (水)

ミツバツツジ

happy01 サクラの花の終わり、野山をピンク色に染めツツジの花が満開をむかえています。

Dsc_37991_2

我が家の周辺ではミツバツツジの花が最盛期。

Dscf0418

Dscf0449_2

花より少し遅れて3枚の輪生した葉が出ることからミツバツツジといわれます。

2010年4月12日 (月)

散る美しさ

happy01 桜は散り際も美しため愛されますが、今日の強い雨で多くの花びらが散って所によってはピンクのじゅうたんを敷きつめたほどになっていました。

Dsc_3784

サクラの樹の下はピンクの花びらでいっぱい。↑

Dsc_3794

強い雨で出来た水たまりの回りも花びらでいっぱい。↑

Dsc_3785

裏庭に置いていた耕耘機も桜の花びらがくっいて水玉模様の耕耘機になっていました。↑

2010年4月11日 (日)

八百津祭り

happy01 またまた祭りの話題になりますが、今日は八百津祭りで祭りの撮影会があり行ってきました。雨の心配もされましたが今日も天候に恵まれ大勢の人で賑わっていました。

Dsc_4676

その名も大船神社といわれる神社のまつりで、山車は船の形をしています。八百津は木曽山中で切り出された木が筏(いかだ)に組まれて木曽川を下りましたが、その中継として発展した湊町であったことから由来してるようです。↑

Dsc_4693

祭りで賑わう大船神社。繰り出された三台の山車は、町内を巡った後にこの大船神社に集結し神事が行われます。↑

Dsc_4831

神社は山の中腹にあり、急な坂道を上り下りしなければならず労力と技術が要ります。↑

Dsc_4855

坂を下り神社から再び各町内に帰る山車。↑

« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »