« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2010年4月18日 - 2010年4月24日

2010年4月24日 (土)

地獄の蓋と紫の花

happy01 冷たい風ながら好天気に恵まれた今日、近くの空き地の花たちも春を満喫していました。そんな花のうち今日は紫色の花を紹介します。

Dscn10532

キランソウ。別名「地獄の釜の蓋」という変わった名前の野草ですが、これは薬効があり、病気を治して人が地獄に落ちるのを防ぐという意味からたそうです。でも花を摘むと地獄の蓋が開いてしまうのでは?↑

Dscn1063

ノジスミレ。濃い紫色のスミレで、名前は道ばたに咲くスミレということから。↑

Dscn1060

こちらは野草ではありませんが、どこからか運ばれてきて咲いていたヒメツルニチソウ。同じ仲間にツルニチソウがあり、萼に毛があるかないかで区別するそうです。↑

2010年4月23日 (金)

タンポポの種と野鳥たち

久しぶりに我が家の近くにきていた野鳥を紹介します。

Dsc_4879

道路脇のタンポポの種をしきりに食べていたカワラヒワ。ヒマワリの種が好物だそうですが今は小さなタンポポの種などで我慢しているようです。本州、九州では留鳥。↑

Dsc_4878

ビンズイ。こちらもタンポポの種を食べにきたのでしょうか。南日本では留鳥。↑

Dsc_4883

最近カラスと交互に畑にやってくるのはおなじみのキジバト。タンポポのではありませんが畑の土をせっせとつついていました。日本全国にいる留鳥。

2010年4月22日 (木)

たまにはあそびで

主に私が使用している画像編集ソフトはピカサという無料のソフトですが、簡単な画像加工もできとても便利です。

Dsc_39153

昨日の愛・地球博記念公園に咲いていたライラックの花。

Dsc_39152

サーチレーション効果でこんな絵画風に変換できます。↑

Dsc_39071

こちらもウォーキングメンバーの休憩中の一コマを絵画風に変換してみました。↑

Dsc_3897

昨日紹介したサツキとメイの家。↑ 

2010年4月21日 (水)

サツキとメイの家

happy01 今日はウオーキングで愛・地球博記念公園にいってきました。2005年の博覧会以来の訪問で当時の印象と随分変わっていました。

Dsc_3900

サツキとメイの家。博覧会開催当時一番人気のあったハビリオンで、事前に予約をしていなければ入れなかった施設。

Dsc_39161

パビリオンが撤去され改めて会場の広さを実感しました。

Dsc_3906

跡地は花壇や芝生広場となっていて、春の花が咲いている今が一番の見頃となっています。

2010年4月20日 (火)

雨の日は水滴写真

happy01 しとしと降る雨に散歩はあきらめ、庭の花についた水滴をマクロレンズでとってみました。

Dsc_3884

まずは庭のチューリップついた水滴を正面から。

Dsc_3885

こちらは赤いチューリップの水滴を真横から。

Dsc_3890

スイセンについた水滴で、映り込みを入れて撮りました。

2010年4月19日 (月)

やっぱり気味の悪いマムシグサ

happy01 今日は好天に恵まれ畑仕事に。途中の農道沿いにはマムシグサが花をつけていました。

Dsc_38313_2 

秋には赤い実を付けるマムシグサでこの時期いつも紹介していますが、雌雄異株で花は仏炎ほうと呼ばれる中にあり、仏炎ほうの先端は折れまがり雨よけとなっています。雄しべのように仏炎ほうの中から顔を出しているのは附属体とよばれるもの。

Dsc_3834

茎を包む偽茎とよばれるものの表面がマムシの身体の模様に似ることや、マムシの好む湿った日陰に生育することからマムシグサよばれるようになったとか。

Dsc_38301

正面から見るとカマ首を持ち上げたヘビのよにもみえます。

 

2010年4月18日 (日)

藍色の鯉のぼり

happy01 今、御嵩町の竹屋資料館「商家竹屋」で藍(あい)染め展が開催されていますが、展示作品の中には藍染めの鯉のぼりがあり人目をひいています。

Dsc_38611

地元の草木染めグループによる作品で、鯉のぼりは藍色の落ち着いた色調ながら模様はそれぞれ個性があり、今話題のクロマグロに似ているものもありました。

Dsc_3860

のれん、タペストリー、風呂敷など色々な作品も展示されています。

Dsc_38581

藍染めはタデ科のタデアイから作られた染料で染められ、色あせにくいのが特徴で、江戸時代にもっとも盛んだったようです。展示は5月8日まで。

« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »