« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年4月25日 - 2010年5月1日

2010年5月 1日 (土)

ウグイスもやってきた

happy01 5月に入ったとたん爽やかな五月晴れ。野山は新緑に覆われて小鳥たちのさえずりも一段と賑やかになり、今日は多くのの野鳥たちに出会うことが出来ました。

Dscf08201

声はすれど姿を見ることが出来なかったウグイス。家の近くの木に飛んできて、今年初めてのウグイスの写真となりました。↑

Dscf0835

近くの工場の入り口近くにある桜の枯木に丸い穴を掘っていたコゲラ。上部にもすでに丸い穴を作っていました。巣を作るのかな?

Dscf08271

こちらはウグイスによく似ていましたが、嘴が黒く付け根が黄色なのでオオルリの雌と判明。やはり近くにオオルリの雄がいました。↑

Dscf0863

裏庭のしだれ桜の木には、先日紹介したイカルが集団でやってきました。このほかビンズイ、カワラヒワ、アカハラなども見ることが出来ました。↑

2010年4月30日 (金)

キビタキがやってきた

今日も庭の近くのサクラの木に珍客がやってきました。初めて見るキビタキで、スズメより小さく可愛い綺麗な雄のキビタキでした。

Dsc_48922  

Dsc_48951

桜の木からフェンスに降りたキビタキの後ろ姿。眉斑や腹、腰あたりが黄色く鮮やかです。雌は茶褐色で目立ちません。キセキレイにも似ますがキセキレイは眉斑が白いのが特徴です。↑

2010年4月29日 (木)

ヤマツツジが見ごろ

happy01 裏山ではミツバツツジが終わり代わってヤマツツジが見ごろをむかえています。

Dscf0508

Dsc_3962

花は朱色で、枝先に2~3個づつ花を咲かせます。

Dsc_3957

こちらはつぼみですが朱色が鮮やか。

2010年4月28日 (水)

オオルリがやってきた。

今日は家の近くの桜の木にオオルリがやってきました。我が家の近くでオオルリを見るのは初めてでしたし、写真を撮るのも初めてで、少し興奮したため写真はヒンボケになりました。

Dscf0764

Dscf07651_2

鳴き声は複雑ですがとても綺麗です。夏鳥でもう少し平地に行く旅の途中かも知れません。↑

Dscf0731 

オオルリの後にやってきたのはイカル。↑

Dscf0733_2

こちらも写真に撮るのは初めて。黄色いくちばしと黒い頭が印象的です。シメやウソと同じアトリ科の仲間で留鳥。↑ 

2010年4月27日 (火)

まだまだ見ごろ八重桜

happy01 近くの広場で早くから花をつけていた八重桜ですがまだまだ見ごろです。Dscf0501

Dscf0496

寒い日がつづいたせいでしょうか、まだいくつかの蕾もあり当分楽しめそうです。 

2010年4月26日 (月)

今日の白い花

happy01 今日は家の近くに咲いていた白い花たちを紹介します。

Dscf04911

裏庭に4月初め頃から花をつけているヒガンバナ科のスノーフレーク。よくスノードロップやスズランなどに間違われます。↑

Dsc_3926

山すそに咲いていたチゴユリ(稚児百合)。草形は同じユリ科のナルコユリなどに似ます。↑

Dsc_3936

こちらもチゴユリの近くに咲いていた、おなじみのシャガの花。↑

Dsc_3932

野草ではありませんが、畑にまだのこっている菜の花と一緒に咲いていた白い大根の花。↑

2010年4月25日 (日)

幽霊現れる

happy01 いつもの林の道ぐろに別名ゆうれい草ともいわれるギンリョウソウが顔を出し始めていました。

Dscf0458

Dscf0459

銀色の竜が立ち上がったように見えることが銀竜草と書きますが、葉緑体をもたない腐生植物。暗い林の中で見ると白衣をまとった幽霊にも見えることからゆうれい草ともいわれます。↑

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »