« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年5月2日 - 2010年5月8日

2010年5月 8日 (土)

山のフジが花盛り

happy01 今の時期、山のフジの花が見頃をむかえていますが、山の木にフジが登って花を咲かせ、まるでクリスマスツリーのようになっている木もあります。

Dscn1138

最近は山に人が入らす、荒れてきている証拠でもあるようです。

2010年5月 6日 (木)

いび茶

happy01 昨日の続きで、揖斐祭りに行ったついでに寄った揖斐の茶畑。歌の文句ではありませんが八十八夜も過ぎ、茶摘み作業が始まっていると思いましたが、今年は例年になく芽吹きが遅れ新茶の摘み取りはまだ先のようでした。

Dsc_4933

いび茶は、美濃いび茶として江戸時代から盛んに生産されるようになったと言われます。全国的にはあまり知られていませでしたが、サッカーのオシム元監督の苗字がイビチャだそうで、そのことが報道され少し知られるようになってきたとか。

Dsc_4921

訪れた茶園は昔の面影を残した畑が多数あり、幾何学的な直線ではなく、緩やかな曲線や丸い形の茶畑が多く存在していました。

Dsc_49281

訂正 このブログで紹介していますお茶畑は、「いび茶」より標高の高いところで生産される、高級ブランド「春日茶」の茶畑の風景です。訂正とおわびを申し上げます。
詳細についてはコメントをいただいていますのでそちらをお読みください。

2010年5月 5日 (水)

揖斐川祭り

今日は全日写連の揖斐川祭り撮影会。揖斐川祭りは、江戸時代より揖斐川町三輪神社で行われる例祭で、御輿の練り歩きや山車で子供歌舞伎などが行われます。

Dsc_4965

子供歌舞伎役者のお練りという行事。↑

Dsc_5126

こちらは御輿練り。

Dsc_5170

Dsc_5164_3

山車で演じられる子供歌舞伎。↑

   

2010年5月 4日 (火)

ギンリョウソウその後

happy01 数日前に紹介したギンリョウソウが成長し、大きくなっていたので紹介します。

Dsc_4036

撮影位置を変え逆光で撮ってみました。透きとおった氷のオブジェか蝋細工のように見えました。

Dsc_4020

下からのぞくと紫色の雌しべと、黄色い雄しべを見ることが出来ます。

2010年5月 3日 (月)

世界一周の旅 リトルワールド

happy01 高速道路の渋滞を懸念し、今日は孫娘を連れて近くの行楽地「リトルワールド」へ。好天に恵まれここも大勢の人たちで賑わっていました。

Dsc_4087

フランスアルザス地方の家近くの広場では中国雑伎のパホーマンスが行われていました。↑

Dsc_4138

ペルーの館では、フルクローレの演奏とアンデス地方の踊りが披露されていました。

Dsc_41581_2

有料ですがそれぞれの施設で、記念撮影などのため民族衣装が借りられ、女性の人気の的になっています。

Dsc_4125

お昼はナンとインドカレー。リトルワールドでは世界の色々な食べ物も味わうことができます。

Dsc_4113

色々な国のお土産も売っています。なんだかリトルワールドのPRになってしまいましたが、一日でちょっぴり世界一周旅行ができました。

   

2010年5月 2日 (日)

サクラの仲間?

happy01 今日は「夏も近づく八十八夜」ということで、本格的な初夏の陽気になりましたね。山々も芽吹きから新緑へと一気に衣替えしていますが、そんな木々の中にウワズミザクラやマルバアオダモの白い花をみることができました。

Dscf0844

白いコップブラシのような花を咲かせているウワズミザクラ。この木はサクラの仲間で、小さなサクラの花が集まり穂状に付いているそうです。↑

Dsc_4913

マルバアオダモ。花はヒトツバタゴ(ナンジヤモンジヤ)にも似ています。↑

Dsc_49061

いまあちらこちらの公園に植えられた観賞用のフジが見頃をむかえていますが、こちらは山に咲くフジ(ノダフジ)。近畿以西にはヤマフジ(ノフジともよばれ花序が短く花は一斉に咲く)とよばれるフジも分布します。

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »